Yahoo! JAPANカードは何がそんなにいいのか〜楽天カードと違う3つのポイントを徹底比較!〜

 

Yahoo! JAPANカードは、ブラック対策として楽天カードの審査が厳しくなった昨今、ブラックが狙うべきクレジットカードの1枚になっています。Yahoo! JAPANカードは、ブラックでも審査が通ったという声が多く、このブログでもおすすめしています。

 

Yahoo! JAPANカードは、みなさんが一番馴染み深いTポイントが貯まるカードです。Tポイントと提携しているお店が多く、Tポイントで支払いを済ますこともできるので、貯めても損はないクレジットカードです。

 

入会&利用ポイントが多い

 

Yahoo! JAPANカードは、楽天カードよりも入会ポイントと利用ポイントが多くもらえて、

 

  • 入会ポイント5000ポイント
  • 利用ポイント3000ポイント

 

もらえます。 

 

入会時にもらえるこのポイントは、期間固定Tポイントになっています。

 

期間固定ポイントとは期間が決められているポイントで、期限が来ると無くなってしまうので、忘れず早めに使ってしまうといいです。

 

期間固定Tポイントは、使う場所が決められています。私の場合は、Yahoo!ショッピングで、LED照明を買いました。こんな使い方でいいと思います。

 

 

楽天カードは入会&利用ポイントで5000ポイントしかもらえないので、入会&利用ポイントだけで言えば、Yahoo! JAPANカードの方が多くのTポイントがもらえてオトクです。

 

ポイントが期間固定ポイントとちゃんと表示してある

 

先ほども書きましたが、Yahoo! JAPANカードの入会&利用ポイントは期間固定ポイントです。期間固定ポイントというのは、使用期間が決められているポイントのことで、入会した月を含む5か月目の毎月15日が期限になっています。

 

この期間固定ポイントは楽天カードにもあるんですが、楽天カードの場合はもっと期間が短く、配布されるのが毎月20日前後なんですが、次の月の末日までしか使えず、忘れていて期間限定ポイントをうっかり失効しちゃったということが多発しています。楽天カードの期間限定ポイントは、期限が短すぎるんですよね。

 

Yahoo! JAPANカードの審査に通ってもらえる入会&利用ポイントの有効期限は、楽天カードと比べると遥かに有効期限が長く、うっかり失効してしまう人も少ないかと思います。

 

あと楽天カードの場合は、入会ポイントは期間限定ポイントではなく、利用ポイントだけ期間限定ポイントになっています。この利用ポイントが、期間限定ポイントというのをTOPページのバナーに表示させていないので、全部有効期限がないポイントなんだと勘違いしちゃうんです。下の方の概要欄に小さく書いてあるだけなので、見ない人も多いかと思います。

 

Yahoo! JAPANカードは、TOPページのバナーにちゃんと期間固定ポイントであると明記されており、しかも楽天カードにはない、期間固定ポイントがどこで使えるのかを書いてあるのがいいんです。楽天カードは書いてないんですよね。

 

こういう細かい気遣いがYahoo! JAPANカードを申し込んでみようかなと思うところだと、私は思います。

 

Yahoo! JAPANカードは申し込み時にIDと紐づけられるので便利

 

 

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!にログインした状態でYahoo! JAPANカードの申し込みページに行くと、すでにログインした状態になり、申し込む時の個人情報の入力がとても早く終わります。私はYahoo! JAPANカードの申し込みページにも書いてありますが、2分くらいで終わっちゃいました。

 

楽天カードの場合は再度ログインしないといけなくて、その手間があります。

 

 

また、Yahoo! JAPANカードはすぐに届くし、今まで使っていたTポイントカードとも紐づけすることができるので、財布やカード入れの中が1枚カードが増えるということがないのでいいんです。

 

期間固定ポイントの使い道に困ったら、Yahoo!ショッピングのLOHACOのミネラルウォーターを頼むのがおすすめです。5本で300円台と、超激安なのでオトクにお水が買えます。

 

このようにYahoo! JAPANカードは、ブラックでも審査に通る可能性があるし、Tポイントも貯まってユーザーに優しいカードです。みなさんも作ってみて下さい。