楽天カードはなぜ審査に通りやすいのか

1社の借金を踏み倒しているブラック属性の私も通ったクレジットカードの楽天カードは、なぜ審査に通りやすいのかをまとめていきます。

 

楽天カードって審査が通りやすいことで有名です。 私みたいに借金を踏み倒している人や無職の人でも通ります。 じゃあなぜこんなに楽天カードは審査が通りやすいのかというと、おそらくですが、

 

 機械で審査を行っている

 

からだと言われています。

 

楽天カードを申し込んだ他の人の情報だと、数分で審査が通った連絡が来たという人がいます。
これは人間が審査したにしてはあきらかに、早すぎる審査告知です。

 

私が楽天カードの審査が通った時は、CICなどの信用情報機関にブラック属性が掲載されているからなのか、在宅電話連絡後に審査通過のメールが来ました。 このように私の場合は、「人間が審査をしている」と思われる行動でした。

 

日中や夕方の時間に申し込みをすると、人間による審査が行われていて、深夜などは機械審査をしてから、ブラック属性などの問題がある場合は、翌日の人間による審査が行われているのではないかとも言われています。

 

それでも楽天カードの審査にも落ちてしまう方もいますので、ブラック属性の方全員が審査に通るわけではありません。 ゴールドやプラチナカードをお持ちで、目視による審査を行った時に、他のカードのショッピング枠の金額が大きい場合など、楽天カードを発行しても使ってもらえないだろうと思った時などは、審査に落ちる場合もありますのでご了承下さい。

 

またクレジットカードを1か月に何枚も申し込む、多重申込みをされている方には発行されない場合もありますのでご注意下さい。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。

 

ブラックな私が楽天カードを作った体験談

楽天カードはどうやって審査に通ったのかを、書いていきます。

 

そもそもみなさんがクレジットカードを欲しいと思う理由の1つに、

 

ネットで申し込むとすぐに決済されて便利

 

だということがあると思います。ネットで何かを購入する時に、支払方法を銀行振り込み時の手数料や代引きを選ぶと、手数料がかかりますよね。

 

ネットのお店によっては銀行振り込み払いがなく、代引きしか支払い方法がないお店があるので、クレジットカードがあればすぐに決済されるしポイントも貯まるし、便利ですよね。

 

楽天カードに申し込む前に私は、

 

楽天銀行デビットカード

 

を申し込みました。 テレビで、アメリカでデビットカードが流行っているというニュースを聞き、使ってみようと思いました。

 

でも楽天銀行デビットカードは、ほんの2週間くらいしか使っていないのですが、クレジットカードみたいな使い方なのでめちゃ便利だと思いました。

 

でもやっぱ楽天カードが欲しかったので、楽天ポイントが5000ポイントをもらえるという誘惑もあり、楽天カードに突撃してみました。

 

ちなみに私はキャッシング枠を0円にして申し込みをしました。

 

申込みをしてから1時間くらいしてから、自宅の固定電話に電話がかかってきました。 ちなみに電話番号は、市外局番のIP電話です。

 

楽天カードからのこの電話は、いわゆる在宅確認の電話ですよね。本当に住んでいるのかの確認だと思います。

 

確認の電話が終了して数分で楽天カードからメールが来て、その件名が、

 

「カード発行手続き完了のお知らせ」

 

でした!!キターーーー!! 欲しかった楽天カードなので、思わずPCの前でガッツポーズをしてしましました^^

 

キャッシング枠0円で、ショッピング枠は50万円付いていました^^
これが、どれくらいいいのかどうかわかりませんが、とにかくうれしかったですね。

 

 

ところでうちの弟が、楽天カードの審査に落ちました。。。 弟はどうやらブラックみたいなんですが、ブラックでも楽天カードに落ちる場合もあります。

 

でも実際のところ、楽天カードは審査してもらわないと通るかどうかわからないので、とにかく申し込まれるといいと思います。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。