楽天カードの入会ポイントの受け取り方

楽天カードの入会ポイントの受け取り方をまとめていきます。

 

複雑なポイント制度で有名なのが楽天ポイント。 楽天カードの審査に通過すると楽天ポイントが、平日の入会で5000ポイント、金土日の入会で8000ポイントがもらえます。

 

楽天カードの入会ポイントは、何もしなくてももらえるわけではありません。

 

楽天カードの審査が終了するとカードが発行されるですが、カードが到着する頃に楽天カードから、Web明細に登録のメールが来ます。 楽天カードのWeb明細はe-NAVIといいって、とても見やすい明細画面で有名です。

 

このe-NAVIにログインして利用手続きを完了してから、入会ポイントの受け取り申請をして初めて入会ポイントが受け取れます。

 

実際にe-NAVIにログインできるのは、楽天カードが到着してからになりますので、カードが届いたら必ずe-NAVIに登録をしましょう。

 

また、e-NAVIに楽天IDの登録をしないと楽天ポイントが振り込まれませんので、e-NAVIに初めてログインした時の案内に従っていけば簡単に登録が可能です。

 

この作業を行っていないと、いつまで経っても入会ポイントはもらえません。 しかもこのe-NAVI登録でもらえるのが、2000ポイントだけなんです。

 

最初にもらえる2000ポイント以外のポイントは、楽天カードを作ってから3か月後の20日前後にもらえます。

 

この3か月後にもらえる入会ポイントにはルールがあって、

 

  • 楽天カードを使って買い物をする
  • ポイントをもらうためのエントリーをする

 

この2つのアクションをして初めて残りのポイントがもらえます。 これまた、何もしなくてももらえるわけではないんです。
入会ポイントをもらうエントリーは、楽天e-NAVIに表示されますので、見逃さないようにしましょう。

 

しかもあとでもらえるこの入会ポイントは、期間限定のポイントになっています。 カードを作ってから3か月後とか、もらうのを忘れてしまう方が続出しているのですが、例えば3月に楽天カードに入会すると、3か月後の6月20日前後にポイントがもらえます。 あとでもらえるこの入会ポイントの使用期限は、6月30日までになります。

 

そうつまり、10日間しか有効期限がないんです。

 

あとでもらえる入会ポイントを失効させないためには、たまに楽天ポイントにログインして、ポイントがどれくらい貯まっているのかを確認するクセをつけておくことが重要なんです。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。