P-one FREXYはどうやったら作れるのか?

ポケットカードP-oneFREXYはなぜブラックに優しいのか

ポケットカード P-one FREXYもブラックが作れるクレジットカードの1つです。

 

なぜブラックが作りやすいカードなのかというと、

 

 リボ払いカード

 

だからです。

 

リボ払いというと金利を取られそうなイメージをおもちの方が多いと思いますが、リボ払いカードって、毎月返済する金額を自分で決められるというメリットがあります。 これはどういうことなのかというと、例えば今月3万円カードで使ったとすると、返済する金額を5万円にしておけばリボ払いにはならず、一括で払うことになります。

 

つまり、毎月返済する金額を例えば5万円など高い金額に設定しておくと、5万円以内にカード利用を抑えるとリボ払い金利がかからず、一括支払いになるということなんです。

 

P-one FREXYカードは万が一、自分で設定した毎月返済する金額よりも多くなってしまった場合、リボ払いになる最初の月はリボ払い金利が無料になります。

 

ですので、どうしてもリボ払い金利を取られたくない方は、翌月に毎月返済する金額を超えた分を銀行振り込みなどであらかじめ返済しておけば、翌月のリボ払い金利がとられないということになります。

 

ポケットカードのP-one FREXYカードはリボ払いカードですが、毎月返済する金額を高い金額に設定しておけば一括払いと同じになるので、普通のP-oneカードよりもポイント還元率が倍になっているのでお得なんです。

 

しかも年会費は永年無料で、毎月のカード利用の金額から1%分を割引してくれるカードなので、面倒なポイントの管理がいりません。

 

P-one FREXYカードのデメリットは、

 

  • ETCカードが作れない
  • 国内、海外旅行保険がない

 

これくらいです。

 

ブラックな方は、このP-one FREXYカード以外にも楽天カードも作れると思いますので、他のクレジットカードでETCカードを発行してもらうといいでしょう。 

 

国内、海外旅行保険も付いてはいませんが、これも他のカードに付いているので、旅行に行かれる時の決済は他のカードで行って、保険を付けるというようにしましょう。

 

このようにポケットカードのP-one FREXYカードはリボ払いカードですが、一括で払うことが出来るし、カード利用金額から毎月1%割引してくれるカードなので、ポイント管理が面倒な方は突撃してみてはいかがでしょうか?

 

 

【請求時1%割引でオトク!】P-one FLEXYはこちら