ブラックがNTTグループカードの審査に突撃まとめ

カード利用で料金キャッシュバック、5000ポイント達成でボーナスマイルなど、多彩なサービスがウリのNTTグループカードの審査にブラック属性な私が突撃してみました。

 

NTTグループカードの審査に突撃する前に、ブラックな私でもこれだけのクレジットカードを作ることができました。

 

 

  • 2014年2月 楽天プレミアムカード
  •       3月 JALカード
  •       5月 ANA To Me CARD PASMO
  •       6月 ライフカード
  •       7月 DCカード ジザイル

 

今年に入ってクレジットカードを5枚作っていたので、果たしてNTTグループカードの審査に通るのか不安でしたが、その不安が見事に的中!

 

残念ながら審査に落ちました。。。

 

NTTグループカードの審査に落ちた原因は2つあると考えられます。

 

 多重申込み

NTTグループカードの審査が通らなかった原因の1つに、多重申込みが挙げられます。 多重申込みとは、短い期間にたくさんのクレジットカードを申込むことで、お金に困っているのではないかと思われるからです。

 

申込みの履歴はCICなどの信用情報機関に掲載されるため、申込みをした会社が審査をする時の参考にされます。 たくさんの申込み履歴があると、お金に困っていると思われ、カード発行に至らないケースが多いです。

 

 

 キャッシュバックしすぎ

クレジットカードを作る時って、クレジットカード会社のサイトから申込みをすることがほとんどだと思いますが、カード会社以外にアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)やポイントサイトなどに登録をしてから申込みをすると、カードが発行された時にキャッシュバックやポイントがもらえます。

 

クレジットカードの申込みをするとキャッシュバックしてくれる、代表的なASPの1つが、A8.net

 

A8.netの詳細とセルフバック登録はこちら↓↓↓

 

A8.netのNTTグループカードの審査が通過し、カードが発行された場合のキャッシュバック金額は当時、1万円でした。

 

NTTグループカードを申し込みをする前の月に、同じキャッシュバック1万円のDCカード ジザイルに申込みをしていて審査を通過していたので、この情報もCICなどの信用情報機関に掲載されていて、何度も申し込みをしてはいけないということで審査に落ちたのではないかと思っています。

 

また私はキャッシング枠を希望なしにしたのですが、ブラック属性の方はキャッシング枠なしで申し込みをした方が審査には通りやすいです。 ブラックな属性なので、キャッシング枠は必ず0円にして申し込みをしましょう。

 

このようにNTTグループカードの審査は落ちましたが、ブラックな属性の私でも5枚のクレジットカードを作ることができました。 今後は信用情報機関に申し込みした履歴が消える半年後に再度、クレジットカードを申込みをしたいと思っています。 それまでは5枚のクレジットカードでクレヒスを積んで返済をしていき、さらなる信用を得ていきたいと思います。