ライフカードは審査に落ちてもワンチャンある

 

つい最近、ブラックでも審査に通るかもしれないクレジットカードとして急上昇したクレジットカードが、

 

 ライフカード

 

です。ライフカードは、ブラックが審査に突撃してもなかなか審査に通りませんでしたが、ある方法で審査に申し込むと、かなり審査に通りやすいことがわかりました。、これからその方法をお知らせしていきますので、ゆっくり理解しながら読んでいって下さい。

 

まずは年会費無料のライフカードに申し込む

 

ライフカードの審査に通る方法として、まず年会費無料のライフカードの審査に申し込みます。ライフカードの審査に通りやすくなる方法は、こちらの記事を参考にして申し込んでみて下さい。

 

 

年会費無料のライフカードはこちら

 

年会費無料のライフカードの審査に通れば何も問題ありません。おめでとうございます!

 

年会費無料のライフカードの審査に落ちた場合

 

 

年会費無料のライフカードの審査に落ちた場合、ライフカードから審査落ちのメールが来るんですが、その他にまた別のメールがきます。このメールの内容は、年会費がかかるライフカードについての紹介メールです。

 

年会費が無料のクレジットカードがいい方は、審査に通る確率が下がりますが、このブログおすすめのクレジットカードを申し込んでみて下さい。

 

送られてきた、年会費がかかるライフカードのメール内のリンクやバナーをクリックすると、

 

 

こんな感じのライフカードのページに飛んでいきます。ちょっと画像と違っていても問題ありません。このページは、審査に落ちた人や特別な案内がある人向けのライフカードの公式ページです。

 

飛んだ先のライフカードは2種類あって、ゴールドカードと普通の青いライフカードです。この2つどちらでもいいので、このライフカードに申し込むと、

 

かなりの確率でライフカードの審査に通る可能性があります。

 

ブラックな方がどれくらいの確率で審査に通るのかは不明ですが、このブログでおすすめしている、どのクレジットカードよりも審査に通る可能性が高いのは間違いないと思います。

 

年会費がかかるライフカードに申し込んだ方全員が、審査に通るわけではありませんのでご注意下さい。

 

年会費がかかるライフカードの申し込み方法

 

 

では、ブラックでも審査に通るかもしれないライフカードの申し込み方法を、もう一度まとめていきます。

 

  1. 年会費無料のライフカードに申し込む
  2. 審査に落ちたら、年会費がかかるライフカードのメールが来る
  3. 年会費がかかるライフカードに申し込む

 

この3つの手順です。

 

最初に申し込むライフカードの時点で審査に通れば問題ないんですが、審査に落ちた場合は年会費がかかるライフカードを申し込まないといけなくなります。年会費がかかるライフカードは、普通の青いライフカードが年会費税抜き5000円、ライフゴールドカードが税抜き1万円になっています。

 

5000円か1万円を払ってもいいから、どうしてもクレジットカードを作りたい

 

このような方は申し込んでみて下さい。

 

ライフカード(年会費あり)は最後の砦

 

ライフカードは年会費無料のものと、年会費がかかるものがあります。年会費がかかるライフカードは「チャレンジ」というライフカードで、実はコレ!ケータイ代を遅延したことがあっても審査してくれるクレジットカードなんです!!

 

 

申し込みページで「過去に延滞をしていても審査します」というような表現を使っている唯一のクレジットカード。2chの「審査が〇いクレジットカードスレ」でも、「審査が超激○」判定をうけている一番可能性のある、まさに最後の砦のクレジットカードです。年会費がかかるライフカードは、

 

年会費5,000円(税抜)払ってもいいから、どうしてもクレジットカードが欲しい

 

こういう強い気持ちがある方が「もてるカード」なんだと私は思います。年会費が有料だからこそいけるんです。どうしてもクレジットカードが欲しいなら、ライフカード(年会費あり)にチャレンジすべきですね。

ライフカード(チャレンジ)は最後の砦

年会費がかかるライフカード(年会費あり)は、過去に延滞がある方でももてるクレジットカードです。

 

ライフカード(年会費あり)は、過去半年以内に支払いが遅れていたり、今までクレジットカードを作ったことがないホワイトな方。どのクレジットカードの審査にも落ちてしまった方におすすめのクレジットカードです。

 

 

ライフカード(チャレンジ)の審査基準は、楽天カードやYahoo! JAPANカードなどの機械審査とは違い、個別で審査を行っているので、もてるかもしれないというワケ。

 

そのかわりと言っては何ですが、年会費無料のライフカードとは違い、

 

5.000円(税抜)

 

の年会費がかかります。年会費無料のクレジットカードって、ブラックだと審査に落ちることが多いんですけど、年会費がかかるクレジットカードって意外にいけるんです。5000円(税抜)の年会費を払うんですから、そりゃいけるでしょって感じ。いわば、5,000円(税抜)と引き換えにライフカードを発行してもらうということです。

 

ちなみにライフカード(チャレンジ)の年会費は、代金引換えで払うことになりますので、受け取る時に5,000円(税抜)の現金が必要です。2年目以降はカード引き落としになります。

 

ライフカード(年会費あり)と年会費無料のライフカードの特典は、

 

  • 初年度ポイント1.5倍
  • お誕生月ポイント3倍
  • 国内・海外旅行傷害保険付き
  • ポイントの有効期限は5年間と長い
  • ETCカードが無料で作れる

 

などです。ライフカード(年会費あり)のオリジナル特典として、

 

無料弁護士相談

 

が付いています。無料で弁護士の方に1時間だけですが相談ができるので、借金の悩みなどを聞いてもらえるので安心です。またライフカード(チャレンジ)の券面ですが、年会費無料のライフカードと全く同じ券面なので、レストランの支払いなどで出しても、イヤな思いはしなくて済みます。

 

ライフカード(年会費あり)は、ブラックな方にとっては最後の砦と言ってもいいクレジットカードです。

 

ライフカード(年会費あり)の審査に通ってクレヒスをつめば、好きなクレジットカードの審査にも通るようになりますので、まずはライフカード(年会費あり)にチャレンジしましょう。