ブラックでもライフカードが作れる口コミ体験談

1社の借金を大絶賛踏み倒し中のブラック属性の私が、楽天カード、楽天プレミアムカード、JALカード、ソラチカカードの次に作れたクレジットカードが、ライフカードです。

 

ライフカードも審査がゆるいことで有名なカードで、なんといってもライフカードは、

 

 誕生月に使うと3倍のポイントがもらえる

 

というメリットがあります。

 

ライフカードはただいまキャンペーン中で、2018年9月30日までに申し込んで審査に通った方は、

 

  • 審査に通る
  • ライフカードを使う
  • Apple payかiDを使う
  • ライフカードのショッピングサイトL-Mallで買い物をする
  • ケータイ料金の引き落としにライフカードを登録する
  • Amazonで使う
  • ライフカードの管理画面アプリをダウンロード
  • 1回でもリボ払いにする
  • 自動でリボ払いに登録をする

 

この全ての条件を満たした方には最大で、

 

 14000円相当

 

のポイントがもらえます。14000円をポイントに換算すると、2800ポイントになります。2800ポイントしかもらえないのかと思うのですが、他のポイントに移行すると、

 

  • dポイント  → 14000ポイント
  • au WALLET → 14000ポイント
  • 楽天ポイント→ 14000ポイント
  • ANAマイル → 7000マイル

 

になり、かなりのポイントに移行できるというのがわかります。

 

また最大14000ポイントは、商品に交換することも可能で、ホームベーカリーや松阪牛、まぐろの中トロ、私が交換した強風にも耐える傘などにも交換ができます。

 

先程の条件を満たせば、かなりのポイントがもらえますので、2108年9月30日までに申し込むとオトクです。

 

 

ライフカードに申し込もうと思ったきっかけ

 

ブラックな私がライフカードを申し込もうと思ったのは、の誕生月に3倍のポイントがもらえるから。私がライフカードに申し込んだのは2014年6月11日で、入会審査完了のメールが来て審査に通ったのが、6月14日です。

 

つまりライフカードは申し込んでから審査が完了するまで

 

 3日かかる

 

ということ。 申込みから審査に通るまで土日を挟んでいないため、土日を挟むと審査に通るまでもう少し時間がかかると思います。

 

そもそもライフカードで3倍のポイントがもらえるというのはどういうことなのかというと、ライフカードを誕生月以外で利用すると、

 

 1000円の利用で1ポイント

 

がもらえるのですが、これが誕生月になると3倍のポイントになって、

 

 1000円の利用で3ポイント

 

がもらえます。

 

1000円でたった3ポイントしかもらえないの?

 

と思われるかと思いますが、これをANAのマイルに無料で交換をすると、

 

 1000円 → 7,5マイル

 

になります。

 

実際には100円単位でポイントが貯まります。
誕生月は普段の3倍の100円で3ポイントが貯まります。

 

またライフカードをJCBブランドにするとnanacoチャージでもポイントが付くので、公共料金や税金の支払いでもチャージした金額分のポイントが付きます。

 

セブンイレブンなどでnanaco払いにすると、支払いではnanacoポイントは付きませんが、nanacoチャージでライフポイントが付くので結構お得です。

 

誕生月はチャージポイントも3倍になるため、支払いが可能であれば数か月先の分をライフカードでnanacoチャージしておけば、大量にライフポイントが付くのでいいんです。