JALカード ブラック 作れる

ブラックでもJALカードの審査は通るのか

楽天カードを作って間もないなか、まだクレジットヒストリー(クレヒス)も積んでいませんが、どうしても欲しいクレジットカードがあるので突撃してみました。

 

どうしても欲しいカードが、

 

JALカード

 

です。

 

私は沖縄が好きで、年に1回は旅行に行きます。宿泊するホテルも日航ホテルなので、JALのマイルを貯めて特典航空券に交換したいと思っています。

 

JALカードは審査が厳しいという話しですが、今年も実家に帰省する際にもJALを使用していて、もう何年も乗っているので、そろそろJALカードが欲しいと思い、クレヒスを積んではいませんが、申し込んでみました。

 

JALカードのメリットとして、初年度は年会費が無料で、有料のショッピングマイルプレミアムに申し込むと100円で1マイルが貯まります。

 

今は公共料金の引き落としは楽天カードで行っていますが、本当は楽天カードはクレヒスを積むためのカードとして申込みました。 JALカードの審査が通れば本来の目的である、陸でマイルを貯めるということが出来るので、公共料金のクレカでの引き落としはJALカードで行い、マイルを貯めようと思っています。

 

2014年の3月5日に申し込んで、今日が3月18日なんですが、まだ何の連絡も来ていません(^^;審査に落ちても連絡が来るようだし、JALは審査が遅いことで有名なので、もう少し待ってみます。

 

またJALカードに申し込んだのは、JALからのメールで「今JALカードに申し込みをすると、たくさんマイルを差し上げますよ」というメールが来たので、みんながクレジットカードを作る時期だし審査が少し甘くなっているかもしれないと思い、ネットで申し込んでみましたが、さてどうなるでしょうか。

 

JALカードの審査が通ったや、どういう条件で申請したのかは、また次のページでお知らせしていきますね。

 

ブラックでもJALカードの審査に通りました

 

ブラックな私でも遂に、審査が厳しめだと言われるJALカードが作れました^^

 

私は1社は完済しましたが、残り1社の借金が返せていません。
そんな私でもJALカードが作れた経緯をご紹介していきます。

 

私は前のページでもお知らせしましたが、沖縄が大好きで、毎年のように利用しています。 泊まるホテルももちろん日航系列のホテル。つまりJALが大好きなんです^^

 

田舎が関西なので、帰省の時にもJALを利用しています。

 

沖縄にハマったのはもう15年くらい前なのですが、当時からJALカードが欲しかったのですが、ブラックであったため、審査に落ちること数回・・・もうJALカードは作れないものなのだと、諦めていました。

 

しかし楽天カードが発行されたことと、毎年JALを利用していることで、一筋の光が見え始めました。

 

JALマイレージバンク(JMB)会員に入会していると、お知らせなどのメールが来るんですが、ちょうどクレジットカードが一般的に作る方が多い入学・就職シーズンに差し掛かった時に、1通のメールが来ました。

 

「JALカード作りませんか?今ならたくさんマイルを差し上げますよ」

 

簡単に言うとこんな感じの内容のメールです。
クレジットカードを作ったことがある方ならわかるかもしれませんが、いわゆる

 

審査が比較的ゆるめのインビテーション(招待)メール

 

です。

 

昔からこういったメールは何回も来たことがあるのですが、クレジットカードをいろいろ調べていくうちに、
こういったメールは「比較的審査がゆるめ」ということがわかりました。

 

楽天カードはまだ1か月しか使用しておらず、クレヒス(クレジットヒストリー)をまだ積んでいない状態でしたので、果たして審査に通るのかどうかわかりませんでした。

 

でも楽天カードしか申込みをしていなかったので、ダメ元で、メールに記載されているリンク先から、JALカードを申し込んでみました。

 

2014年3月3日に申し込んだところ、2週間くらいして、

 

 【JALカード】今後の入会お手続きについて

 

というメールがきました。 コレがいわゆる

 

 審査を通過したメール

 

なんです^^ いや〜もう 飛び上がって喜びました^^

 

まさかブラックな自分がJALカードの審査に通るなんて思わなかったので、めちゃくちゃうれしかったです。

 

このメールが来てから数日げ経過して、JALカードから入会申込書が郵送で届きました。 早く欲しかったのですぐに書いて、本人確認書類を添付して送りました。

 

そして2週間が経過たある日、JALの公式サイトを見たら、いつも「JALマイレージバンク」と書かれていた
ところが、JALカードに変わってました^^

 

まだJALカードは届いていなかったのですが、改めて公式サイトのJMBの表示を見ると、感慨深いものがありました(T−T)

 

その後、また数日が経過して、2014年4月2日に遂にJALカードが届きました^^

 

 

審査に通過するコツですが、私はJALを10年くらい利用していたことも考慮されたのかもしれません。
今年もすでに帰省の時に往復でJALに乗っていました。

 

またJALカードにも、キャッシング枠があるのですが、30万と50万が選べるようになっていますが、チェックを付けてしまうとその金額のキャッシング希望になってしまうので、キャッシング枠の欄には何もチェックを入れないようにして「キャッシングは希望しません」ということにしたのも良かったのかも?

 

審査が比較的ゆるめの招待メールから申し込んだことも、JALカードの審査に通過した理由の1つかも
しれません。

 

みなさんもJALカードを作られる際は、もしJMBの会員の方であればこういったメールから申し込まれて、キャッシング枠にチェックを入れないようにすれば、審査に通るかもしれませんので、参考にしてみて
下さい。

 

 

 

JALカードのデメリットまとめ

このページではJALカードのデメリットについて、まとめていきます。

 

JALカードのデメリットは、

 

  • 審査に通りにくい
  • カードが届くのが遅い

 

この2つです。

 

私はブラックですが楽天カードの審査に通り、1か月だけですがクレヒスもあったからか、JALの搭乗履歴があったのがよかったのか、JALカードの審査に通りました。 3月というクレジットカードの申込みが多い時で審査もゆるくなり、JALマイレージバンクから「JALカードに入会しませんか?」というインビテーション?のメールも来たので、そのメールから申し込んだのがよかったのかもしれません。

 

いろんなチャンスが重なり、私はJALカードを作ることができましたが、ブラックの方がなかなかうまく審査に通るとは限らないのがJALカードです。

 

JALカードは審査に1週間くらいかかり、そこから入会申込書の発送が始まり、入会申し込み書が届いたら送り返すとか手続きも面倒で、めちゃめちゃカードが届くのが遅いです。

 

私も申し込んでからカードが届くまで、

 

 4週間

 

かかりました。

 

旅行に行かれる方でJALカードが届くのが間に合わない方は、JALカードデスクに「旅行に行くので早く送って欲しい」と申し出れば、早く送ってくれるみたいです。 近々旅行に行くのに4週間はさすがに待てないですよね。

 

あとデメリットは、VISAとMASTERカードに申し込んだ方は、DCカードのネットの明細画面が見づらいというのもデメリットです。 楽天カードやJCBカードみたいに、シンプルに表示して欲しいのですが、肝心な明細画面が小さく見づらいです。まぁ慣れれば問題ないのかもしれませんが。

 

このようにJALカードのデメリットは、審査になかなか通りにくいのと、カードの到着が遅いことと、DCカードの方はネットの明細画面が見づらいことなんです。