楽天カードのキャンペーン時期を大公開!

クレジットカードの審査に通るにはキャンペーンを利用する

 

画像は、キャンペーン時のものです。

 

クレジットカードの審査に通る方法としてまず初めに、キャンペーンが行われている時期に審査に突撃するという方法があります。

 

このブログおすすめの、超ブラックでも審査に通るかもしれない楽天カードですが、楽天カードはテレビでCMをバンバンやるキャンペーンを年に数回やっています。

 

楽天カードのキャンペーン中は、審査に通る確率が上がることが、このブログから楽天カードを申し込んだ方のデータからわかってきて、キャンペーン中に審査に通る確率が上がります。

 

2018年1月19日現在、楽天カードのキャンペーンは行われていません。今年、一度キャンペーンを行ったので、次回は来月になると思われます。

 

  • 半年以内にクレジットカードの審査に落ちていない方
  • ケータイ料金の支払いが遅れていない方
  • 1年以内に借金をしていない方

 

このような方は、ぜひ申し込んでみましょう。

 

 

楽天カードを申し込んで7000ポイントをもらう方法

楽天カードをオトクに申し込む方法をまとめていきます。

 

ご存じの方も多いとは思いますが、そもそも楽天カードはクレジットカードを使って買い物をすると、楽天ポイントが貯まります。

 

テレビCMでもご覧になったと思いますが、楽天カードを作っても楽天ポイントがもらえます。

 

 いつ楽天カードを作ったらオトクなのか?

通常は楽天カードを作ると5000ポイントしかもらえませんが、ある日は楽天カードを作るだけで7000ポイントントももらえちゃうんです。 そのある日とは、

 

週末

 

です。

 

金曜の夕方から日曜の夜までに楽天カードを作ると、7000ポイントももらえちゃうんです。
平日に作った時にもらえるポイントは5000ポイントなので、その差は2000ポイントにもなります。

 

楽天カードを作る日が違うだけでも、これだけの入会ポイントの差がありますので、週末に作った方がオトクになります。

 

 入会ポイントをもらう方法について

楽天カードを作った時にもらえる入会ポイントは、すぐに2000ポイントもらえます。
でも何もしなくてももらえるわけではなくて、

 

 入会ポイントをもらうエントリーをする

 

ことで初めてこの2000ポイントがもらえます。

 

入会後すぐにエントリーができるメールがきますので、見逃さないようにして下さい。
エントリーをしないと入会ポイントの2000ポイントはもらえませんので、ご注意下さい。

 

 

 すぐにもらえる2000ポイント以外はいつもらえるのか?

最初にもらえる2000ポイント以外のポイントがもらえるのは、

 

 入会してから3か月後の20日前後

 

にもらえるようになっています。

 

あとでもらえるこの入会ポイントは3か月後にしかもらえないので、うっかり忘れてしまっている人が続出しています。 楽天からメールが来るんですが、そのメールすらも読んでいないという人も多く、ポイントの有効期限が過ぎてしまってなくなってしまい、もったいないことをしてしまっています。

 

そうこの「あとでもらえる入会ポイント」は、

 

 期間限定ポイント

 

になっています。

 

 期間限定ポイントについて

期間限定ポイントとは、有効期限がある楽天ポイントのことです。

 

楽天カードを作った時の利用ポイントは期間限定ポイントなんですが、その有効期限は、

 

 40日間

 

になっています。

 

少し短い有効期限になっていますので、ポイントが来ているのを知らず失効させてしまう人が後を絶ちません。

 

そもそもこの期間限定ポイントは楽天グループ内でしか使えませんので、あとでもらえる入会ポイントが来る前に、何を楽天で買うのかあらかじめ決めておくことと、いつあとでもらえる入会ポイントがもらえるのかを覚えておく必要があります。

 

 

 どうやったら期間限定ポイントがもらえるのか

また、あとでもらえる3000ポイント、または4000ポイントは、

 

 楽天カードを1回利用する

 

というルールがあります。あとでもらえる期間限定ポイントは、楽天市場でも街で使ってもどこでも構いませんので、一度楽天カードを使う必要があります。

 

このように楽天カードは、週末に申し込んだ方が7000ポイントもらえるのでオトクなんですが、エントリーやあとでもらえる期間限定ポイントがいつもらえるのか、何を楽天で買うのかをあらかじめ決めておくといいでしょう。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。