必見!超ブラックでも作れるクレジットカード特集!

ブラックにおすすめのクレジットカードはコレ

 

2018年6月14日更新

 

 

楽天カードは審査に通る確率が高い

 

 

このブログから申し込まれて、審査に通る確率が高いのが、

 

楽天カード

 

です。楽天カードは年会費無料になっています。

 

楽天カードは、このブログでも人気のYahoo! JAPANカードDCカード ジザイルよりも手元の集計ですが審査に通る確率が高いので、このブログでもおすすめしています。

 

楽天カードはブラックの強い味方のようで、まずは楽天カードでクレヒスを積むと、あとはどんなクレジットカードでも審査通るようになります。 まずはどれでもいいので、1枚のクレジットカードを作ってクレヒスを積むことが重要です。

 

 

 

ライフカードは審査に落ちてもワンチャンある

 

 

つい最近、ブラックでも審査に通るかもしれないクレジットカードとして急上昇したクレジットカードが、

 

 ライフカード

 

です。ライフカードは、ブラックが審査に突撃してもなかなか審査に通りませんでしたが、ある方法で審査に申し込むと、かなり審査に通りやすいことがわかりました。、これからその方法をお知らせしていきますので、ゆっくり理解しながら読んでいって下さい。

 

まずは年会費無料のライフカードに申し込む

 

ライフカードの審査に通る方法として、まず年会費無料のライフカードの審査に申し込みます。ライフカードの審査に通りやすくなる方法は、こちらの記事を参考にして申し込んでみて下さい。

 

 

年会費無料のライフカードはこちら

 

年会費無料のライフカードの審査に通れば何も問題ありません。おめでとうございます!

 

 

年会費無料のライフカードの審査に落ちた場合

 

 

年会費無料のライフカードの審査に落ちた場合、ライフカードから審査落ちのメールが来るんですが、その他にまた別のメールがきます。このメールの内容は、年会費がかかるライフカードについての紹介メールです。

 

年会費が無料のクレジットカードがいい方は、審査に通る確率が下がりますが、このブログおすすめのクレジットカードを申し込んでみて下さい。

 

 

送られてきた、年会費がかかるライフカードのメール内のリンクやバナーをクリックすると、

 

 

こんな感じのライフカードのページに飛んでいきます。ちょっと画像と違っていても問題ありません。このページは、審査に落ちた人や特別な案内がある人向けのライフカードの公式ページです。

 

飛んだ先のライフカードは2種類あって、ゴールドカードと普通の青いライフカードです。この2つどちらでもいいので、このライフカードに申し込むと、

 

かなりの確率でライフカードの審査に通る可能性があります。

 

ブラックな方がどれくらいの確率で審査に通るのかは不明ですが、このブログでおすすめしている、どのクレジットカードよりも審査に通る可能性が高いのは間違いないと思います。

 

年会費がかかるライフカードに申し込んだ方全員が、審査に通るわけではありませんのでご注意下さい。

 

年会費がかかるライフカードの申し込み方法

 

 

では、ブラックでも審査に通るかもしれないライフカードの申し込み方法を、もう一度まとめていきます。

 

  1. 年会費無料のライフカードに申し込む
  2. 審査に落ちたら、年会費がかかるライフカードのメールが来る
  3. 年会費がかかるライフカードに申し込む

 

この3つの手順です。

 

最初に申し込むライフカードの時点で審査に通れば問題ないんですが、審査に落ちた場合は年会費がかかるライフカードを申し込まないといけなくなります。年会費がかかるライフカードは、普通の青いライフカードが年会費税抜き5000円、ライフゴールドカードが税抜き1万円になっています。

 

5000円か1万円を払ってもいいから、どうしてもクレジットカードを作りたい

 

このような方は申し込んでみて下さい。

 

 

 

ブラックにおすすめのクレジットカードランキング

 

これからは、ブラックな方でも審査に通りそうなおすすめのクレジットカードを、ランキング形式で表にしていきます。

 

このランキングは、このブログからクレジットカードを申し込んで審査に通った方を集計し、審査に通った人の多い順にランキングにしています。
また、2chのクレジット板の「一番、審査の甘いクレジットカードは?」のスレも参考にしています。

 

ライフカードは、最初の年会費無料のカードの申し込みで審査に通った人しか集計できていません。ワンチャン後の年会費有料の申し込みの集計ではありませんのでご了承ください。

 

楽天カードの特徴

● 審査に通る確率が一番高い

● 入会ポイントがたくさんもらえる

● ポイント還元率が高い

● 約一週間で届く

● デザインが選べるのがいい

価格 0円
評価 評価5
備考 価格は年会費です。

ライフカードの特徴

● まずは年会費無料のライフカードに申し込む

● 審査に落ちてもワンチャンあり

● 審査落ち後に来る紹介メールにチャンスが!

● 年会費有料のライフカードに突撃する

● 年会費有料のライフカードは審査に通るかも

価格 5,000円
評価 評価5
備考 価格はワンチャン後の青いライフカードの年会費です。

ACマスターカードの特徴

● 最短30秒審査、即日発行

● アルバイト、パートでも作れる

● 海外でも使える

● ブラックな人には人気

● 審査に通る確率約10%(手元集計)

価格 0円
評価 評価5
備考 価格は年会費です。

セディナカードjiyuda!の特徴

● 年会費無料

● 海外での利用で1.5%ポイント還元

● セブンイレブン・イオン・ダイエーでの利用も1.5%ポイント還元

● マルエツでは毎月第2、4日曜日5%割引

● リボカードだが一括払いも可能

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

P-one FREXYの特徴

● 支払請求時に1%OFFになるお得なカード

● もちろんポイントも貯まる

● リボ払いカードだが一括払いも可能

● 比較的審査に通りやすい

● クレヒスが付く

価格 0円
評価 評価4.5
備考 年会費永年無料

Yahoo! JAPANカードの特徴

●審査に通る確率約5%

●使うとTポイントが貯まる

●入会&利用で期間固定Tポイントもらえる

●LOHACOで使うと3%還元

●年会費500円でETCカードも作れる

価格 0円
評価 評価4.5
備考 価格は年会費です。

マジカルクラブTカード(ハピタス経由)の特徴

● ブラックが作れるクレジットカードの最後の砦

● 審査に通ると1800ポイントもらえる

● ポイントを現金化して1800円もらう

● ハピタスの無料会員登録が必要

● 年収証明書の提示がある可能性があるので注意

価格 0円
評価 評価4.5
備考 価格は年会費です。

 

このように、ブラックでもクレジットカードを持てるので、自分に合ったクレジットカードに突撃してみて下さい。

 

おすすめのクレジットカードの審査に突撃をしても、審査に通らないこともありますのでご了承下さい。

 

 

 

 

超ブラックがクレジットカードの審査に通る方法とは

 

 

ここからはブラックな人がクレジットカードの審査に通るポイントを簡単にまとめていきます。

 

クレジットカード申し込まれる前に、いくつか気を付けたいことがあります。

 

キャッシング枠は「なし」または「0円」にする

 

試しにキャッシング枠を付けて申し込んでみたら、見事に審査に落ちました。 ですので、キャッシング枠はなしにしましょう。

 

 

クレジットカードの審査に落ちたら、半年以上空ける

 

クレジットカードを申し込んで審査に落ちたら、信用情報機関に落ちた経歴が残ります。

 

信用情報機関というのは、クレジットカードの審査をする際に、クレジットカードの会社が参考にしている期間で、クレジットカードの返済や申込み履歴などが掲載されている機関です。

 

一度審査に落ちて次にまた申し込む時に、次のクレジットカードの会社が信用情報機関を参考にしますので、クレジットカードに落ちた形跡があると疑い始めます。
こうなってしまうと審査に通らなくなります。 クレジットカードの審査に落ちた経歴が残るのが半年なので、半年空けると経歴が消えるのでまた申し込めるというわけです。

 

この方法で、ブラックの人でもクレジットカードの審査に通ったので、この情報は確かだと思います。

 

審査に通るかもしれないクレジットカード

 

このブログでもお伝えしていますが、ブラックでもクレジットカードの審査に通りそうなクレジットカードを選ぶのは重要なポイントです。

 

過去の経歴がどうであれ、審査が甘いクレジットカードをまずはゲットしてクレヒスを積み信用を得ると、自分の欲しいクレジットカードが作れます。 まずはどんなクレジットカードでもいいから審査に通ることです。

 

このブログでは、超ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを紹介していますが、なんといってもブラックでも一番審査が通りやすいと言われている、楽天カードがいいと思いますので、まずは作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

楽天カードの審査に通る方法

 

 

楽天カードは審査に通りやすいことで有名ですが、それでもやっぱり審査に落ちてしまう場合があります。審査に落ちやすい方は、

 

  • 以前楽天カードに入会していたが退会した方
  • 高属性でプラチナやゴールドカードをお持ちの方
  • 結構借金がある方

 

こんな方が、楽天カードの審査に落ちやすいと言われています。

 

以前楽天カードを持っていて退会した方は、退会した理由によりますが再度申請しても通らない場合があります。 これはどこのクレジットカード会社でも同じですね。

 

次に他にもクレジットカードを持っていて、ショッピング枠やキャッシング枠が何百万とあるため、これは発行しても楽天カードは使ってもらえなさそうだぞと判断された場合は、審査が通らない場合があります。

 

最後に結構借金がある方ですが、私も1社の借金を踏み倒し中ですが、楽天カードが発行されました。 でも楽天カードもCICなどの信用情報機関は覗きますので、どれくらい借金があるのかは把握しているはずです。

 

クレヒスと言って他のクレジットカードを持っていて、ちゃんと遅れないで返済している、いわゆるクレヒスを積んでいる状態だと借金が結構な金額があっても、楽天カードでも返済してくれるであろうということで、審査が通る場合があります。

 

私のように1枚もクレジットカードを持っていなくて、楽天カードが初めてのクレジットカードの場合は、

 

 ケータイ支払いの返済を滞りなく行う

 

ことでクレヒスを積んでいると楽天カード側が判断し、発行されることもあります。

 

私はケータイを2年契約にしていますが、料金の支払いが遅れることがなかったので、これが良かったのではないのかと思っています。 また、楽天カードを申し込む時に、

 

 キャッシング枠を「なし」に設定する

 

というのも重要です。

 

楽天カードだけではなくどのクレジットカードでも、キャッシング枠を申し込むのか、どれくらい希望するのかを聞いてきます。 その時にキャッシング枠を「なし」や「0円」に設定することで、またお金を借りることはないだろうと判断し、発行されることもあります。

 

私もこのキャッシング枠を「なし」にして申込みをしたら、審査に通りました。

 

このように楽天カードの審査に通る方法は、ケータイ料金の支払いを滞りなく行うことと、キャッシング枠を「なし」にすることで、ある程度の信用は得られます。 このやり方で審査に通るかもしれませんので、ブラックな方でも楽天カードが作れるというわけなんです。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。

 

 

 

Yahoo! JAPANカードは何がそんなにいいのか〜楽天カードと違う3つのポイントを徹底比較!〜

 

 

Yahoo! JAPANカードは、ブラック対策として楽天カードの審査が厳しくなった昨今、ブラックが狙うべきクレジットカードの1枚になっています。Yahoo! JAPANカードは、ブラックでも審査が通ったという声が多く、このブログでもおすすめしています。

 

Yahoo! JAPANカードは、みなさんが一番馴染み深いTポイントが貯まるカードです。Tポイントと提携しているお店が多く、Tポイントで支払いを済ますこともできるので、貯めても損はないクレジットカードです。

 

入会&利用ポイントが多い

 

Yahoo! JAPANカードは、楽天カードよりも入会ポイントと利用ポイントが多くもらえて、

 

  • 入会ポイント5000ポイント
  • 利用ポイント3000ポイント

 

もらえます。 

 

入会時にもらえるこのポイントは、期間固定Tポイントになっています。

 

期間固定ポイントとは期間が決められているポイントで、期限が来ると無くなってしまうので、忘れず早めに使ってしまうといいです。

 

期間固定Tポイントは、使う場所が決められています。私の場合は、Yahoo!ショッピングで、LED照明を買いました。こんな使い方でいいと思います。

 

 

楽天カードは入会&利用ポイントで5000ポイントしかもらえないので、入会&利用ポイントだけで言えば、Yahoo! JAPANカードの方が多くのTポイントがもらえてオトクです。

 

ポイントが期間固定ポイントとちゃんと表示してある

 

先ほども書きましたが、Yahoo! JAPANカードの入会&利用ポイントは期間固定ポイントです。期間固定ポイントというのは、使用期間が決められているポイントのことで、入会した月を含む5か月目の毎月15日が期限になっています。

 

この期間固定ポイントは楽天カードにもあるんですが、楽天カードの場合はもっと期間が短く、配布されるのが毎月20日前後なんですが、次の月の末日までしか使えず、忘れていて期間限定ポイントをうっかり失効しちゃったということが多発しています。楽天カードの期間限定ポイントは、期限が短すぎるんですよね。

 

Yahoo! JAPANカードの審査に通ってもらえる入会&利用ポイントの有効期限は、楽天カードと比べると遥かに有効期限が長く、うっかり失効してしまう人も少ないかと思います。

 

あと楽天カードの場合は、入会ポイントは期間限定ポイントではなく、利用ポイントだけ期間限定ポイントになっています。この利用ポイントが、期間限定ポイントというのをTOPページのバナーに表示させていないので、全部有効期限がないポイントなんだと勘違いしちゃうんです。下の方の概要欄に小さく書いてあるだけなので、見ない人も多いかと思います。

 

Yahoo! JAPANカードは、TOPページのバナーにちゃんと期間固定ポイントであると明記されており、しかも楽天カードにはない、期間固定ポイントがどこで使えるのかを書いてあるのがいいんです。楽天カードは書いてないんですよね。

 

こういう細かい気遣いがYahoo! JAPAnカードを申し込んでみようかなと思うところだと、私は思います。

 

Yahoo! JAPANカードは申し込み時にIDと紐づけられるので便利

 

 

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!にログインした状態でYahoo! JAPANカードの申し込みページに行くと、すでにログインした状態になり、申し込む時の個人情報の入力がとても早く終わります。私はYahoo!JAPANカードの申し込みページにも書いてありますが、2分くらいで終わっちゃいました。

 

楽天カードの場合は再度ログインしないといけなくて、その手間があります。

 

 

また、Yahoo! JAPANカードはすぐに届くし、今まで使っていたTポイントカードとも紐づけすることができるので、財布やカード入れの中が1枚カードが増えるということがないのでいいんです。

 

期間固定ポイントの使い道に困ったら、Yahoo!ショッピングのLOHACOのミネラルウォーターを頼むのがおすすめです。5本で300円台と、超激安なのでオトクにお水が買えます。

 

このようにYahoo! JAPANカードは、ブラックでも審査に通る可能性があるし、Tポイントも貯まってユーザーに優しいカードです。みなさんも作ってみて下さい。

 

 

ニッセンマジカルJCBカードはブラック最後の砦

 

 

ブラックでも審査に通るかもしれないと言われ続けているクレジットカードが、

 

 ニッセンマジカルクラブTカードJCB

 

です。Yahoo! JAPANカードや楽天カードなど、どのクレジットカードも作れない方が最後に申し込むべきカードです。

 

まだYahoo! JAPANカードや楽天カードを申し込んでいない方が、先にニッセンマジカルクラブTカードに申し込んでしまうと、もう作れるクレジットカードがないので、ニッセンマジカルクラブカードの審査に突撃する方は、どのクレジットカードも審査に通らない方が申し込むべきカードだと私は思います。

 

このブログをご覧の方で、どのクレジットカードも作れなかったという方のみ、申し込んで下さい。

 

ニッセンマジカルクラブTカードはポイントサイトで申し込むとオトク

 

 

ニッセンマジカルクラブTカードは、Yahoo! JAPANカードや楽天カードと比べると、入会や利用ポイントはもらえません。なので、他のクレジットカードよりもお得感は低くなっています。

 

そこで入会ポイントではないですが、ポイントサイトでニッセンマジカルクラブTカードを申し込んで審査に通ると、ポイントサイトのポイントがもらえるのでオトクです。

 

ポイントサイトというのは、そのサイト独自のポイントを設けているサイトで、楽天市場やYahoo!ショッピングなどで買い物をする場合も、ポイントにまず行ってから、ポイントサイトのバナーから楽天市場やYahoo!ショッピングに行って買い物をするとポイントがもらえるというサイトです。

 

ポイントサイトのポイントは、他のポイントやマイル、現金にも交換ができるのでオトクです。ポイントサイトで、ニッセンマジカルクラブTカードを取り扱っているポイントサイトでおすすめなのが、

 

ハピタス

 

です。ハピタスでニッセンマジカルクラブTカードの審査に通ると、

 

1800ポイント

 

がもらえます。この1800ポイントは現金に交換すると、1800円になるのでオトクです。

 

ハピタスの無料会員登録で1000ポイントプレゼントキャンペーン中!

 

 

ハピタスでは、2018年4月20日までに、このブログから無料会員登録をすると1000ポイント、いつもより多くもらえます。

 

いつもは無料会員登録をすると、30ポイントしかもらえないんですが、2018年4月20日までに、このブログから無料会員登録をすると。30ポイントに加えて、1000ポイントもらえるのでオトクです。

 

ニッセンマジカルクラブTカードの審査に通って1800ポイント、このブログから無料会員登録をして1000ポイント、ハピタスに無料会員登録で30ポイントの合計2830ポイントもらえることになります。

 

2830ポイントは、ハピタスで現金に交換をすると、

 

2830円

 

もらえます。

 

 

このブログから無料会員をして、1000ポイントもらうためには条件があって、

 

2018年5月31日までに300ポイント以上交換する

 

という条件をクリアすればもらえます。ニッセンマジカルクラブTカードの審査に通ったらもらえる、ハピタスの1800ポイントを現金に交換すれば難なくクリアです。

 

ですので、この紹介de1000ポイントは、だいぶあとでもらうようになります。

 

もうどのクレジットカードにも相手にしてもらえないという方は、ハピタスでニッセンマジカルクラブTカードを申し込んで、夢のクレジットカードをオトクにゲットしてみませんか?

 

 

 

楽天カードの入会ポイントが7000ポイントが狙い目!?

 

 

2018年4月13日現在、楽天カードの入会ポイントが、通常は5000ポイントのところ、

 

7000ポイント

 

にアップする時期があります。入会ポイントがアップする時期は、

 

楽天カードの審査に通る確率も1〜2%ほどですがアップする

 

と、手元の集計ですがでています。

 

ほんの少しだけですが、審査に通る確率が上がるので、クレジットカードになかなか通らないという方は、この時期に申し込んだ方がいいです。入会ポイントがいつもより2000ポイントもアップするので、楽天市場などで2000円分の買い物が多くできてしまうのでオススメです。

 

 

 

楽天カードの裏事情を大暴露!?

 

 

このブログでは以前から、楽天カードの広告を掲載していました。それが最近になり、楽天カードさんから、

 

ブラックな方への広告掲載は控えて欲しい

 

という連絡が来て、広告の掲載を控えていました。

 

恐らく、ブラックな方が申し込み過ぎたために、全体の審査が通る確率が下がったことが原因かなと思います。

 

このブログはたくさんの方に来て頂いていています。審査に通る確率が11%ほどですが、今までクレジットカードの審査に通って、ちょっと大げさかもしれませんが、夢のようなクレジットカード生活を送っていらっしゃいます(笑)

 

このブログから、たくさんの申し込みをして頂いていましたが、このブログが楽天カードの広告を貼らなくなったため、楽天カードの申し込みが激減したようで、再度広告の掲載の依頼がきました。

 

そんなこんなで今回、月に一度の楽天カードの入会ポイントアップキャンペーンが来たタイミングで、広告掲載の依頼があったというワケです。

 

というわけで、このブログに楽天カードの広告をまた掲載するようになりましたが、いつまで楽天カードの広告を掲載できるかわからないです。7000ポイントに入会ポイントがアップしている期間中がオトクに作れますので、お早目にお申込みください。

 

少なくともこのブログの、

 

超ブラックがクレジットカードの審査に通る方法とは

 

このページを読んで頂いて、対象の方や書いてある方法で申し込んで頂くと、少し審査に通る確率も上がりますので、まずは読んでみて下さい。よろしくお願いいたします。

 

 

 

デビットカードってブラックでも審査通るの!?

 

クレジットカードを申し込みまくって、審査に落ち続けている方に朗報。クレジットカードじゃないけど、デビットカードなら審査に通る可能性があります。

 

デビットカードって、みずほやUFJなどの大手都市銀行もキャッシュカード一体型で申し込みをお願いしている程、今銀行がチカラを入れているカードです。

 

実はデビットカードは、ブラックでも審査に通ります。私が楽天カードを作る前に、

 

 楽天銀行デビットカード

 

を作って使っていました。最近はネットでもデビットカードが使えるところが増えてきて、アメリカやハワイでは、クレジットカードのスキミング被害が増えているので、デビットカード決済の方が安全だと大幅に発行枚数が増えています。

 

デビットカードはほど無審査に近く、銀行で借金をしていて返済が滞っている方は審査に落ちそうですが、そうでない方は普通に送ってきてくれます。

 

デビットカードには、クレジットカードにあるような信用情報機関への記載はなく、口座にあるお金を即決済に使うので、今お金がある方にクレジットカード同様に使えるので便利です。

 

デビットカードなら、ブラックの方でも作れると思いますので、クレジットカードみたいに使えるやつですが、作ってみてはいかがでしょうか?

 

でも、普通にデビットカードのオフィシャルサイトで申し込むなんてナンセンス。ポイントサイトを経由して申し込むと、そのポイントサイトのポイントがもらえて、しかもポイントは現金にすることができるのでオトクです。

 

おすすめのポイントサイトは、

 

モッピー

 

です。モッピーには、2018年3月5日現在、

 

  • 三菱東京UFJデビット
  • 楽天銀行JCBデビット
  • 楽天銀行VISAデビット

 

この3種類のデビットカードの申し込みがあります。モッピーはどれか選べるし、三菱東京UFJデビットを申し込んで、発行してもらえると、3800ポイントもらえて、このポイントを現金と交換をすると、

 

 3800円

 

になります。普通にデビットカードのオフィシャルサイトに行ってたら、現金はもらえないのでオトクです。

 

クレジットカードの審査にどうしても通らない方は、ポイントサイト経由でのデビットカード申し込みを検討してみて下さい。

 

三菱東京デビットカードに申し込んで審査に通って、3800円相当のポイントをもらうには、指定した銀行へのポイント交換が必要です。

 

ポイントが付与されたら、忘れずにポイント交換をするようにしましょう。