ブラックにおすすめのクレジットカードはコレ

このブログでは、超ブラックでも審査に通るかもしれないクレジットカードを紹介しています。

 

2018年8月9日更新

ブラックにおすすめのクレジットカードランキング

まず初めに、ブラックな方でもいけそうなクレジットカードを、ランキング形式でご紹介していきます。

 

このランキングは、このブログからクレジットカードを申し込んで審査に通った方を集計し、審査に通った人の多い順にランキングにしています。
また、2chのクレジット板の「一番、審査の甘いクレジットカードは?」のスレも参考にしています。

 

楽天カードの特徴
●審査に通る確率が10%と高い
●入会&利用で5000ポイントもらえる
●約一週間で届く
●デザインが選べるのがいい
年会費
無料
評価
評価5
承認率
約10%

Yahoo! JAPANカードの特徴
●審査に通る確率約5%
●使うとTポイントが貯まる
●入会&利用で期間固定Tポイントもらえる
●LOHACOで使うと3%還元
年会費
無料
評価
評価5
承認率
約5%

P-one FREXYの特徴
● ブラックでも審査に通る可能性あり
● 支払請求時に1%OFFになる
● リボ払いカードだが一括払いも可能
● ポイント管理が面倒な方におすすめ
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1.5%

セディナカードjiyuda!の特徴
● 審査に通る確率約1,5%
● 認知度が低いが審査に通りやすい
● セブンイレブンの利用で1.5%ポイント還元
● リボカードだが一括払いも可能
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1.5%

ライフカード(年会費なし)の特徴
● 年会費がかかるライフカードは審査に通りやすい
● まずは年会費無料のライフカードに申し込む
● 審査に落ちたら来るメールがワンチャン
● メールから年会費がかかるライフカードに申し込む
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1%

マジカルクラブTカード(ハピタス経由)の特徴
● ブラックが作れるクレジットカードの最後の砦
● 審査に通ると1800ポイントもらえる
● ポイントを現金化して1800円もらう
● ハピタスの無料会員登録が必要
年会費
無料
評価
評価4.5
承認率
約1%

ファミマTカードの特徴
● Tポイントを貯めている人におすすめ
● 今までのTポイントを移行できる
● ファミマで一部商品が割引で買える
● 25歳以下の人がたくさんのポイントがもらえる
年会費
無料
評価
評価3.5
承認率
約1%

おすすめのクレジットカードの審査に突撃をしても、審査に通らないこともありますので、ご了承下さい。

 

楽天カードはブラックの人が審査に通る確率が高い

 

このブログからのクレジットカードの申し込みで楽天カードが、審査に通る確率が高いのでおすすめしています。このブログの統計では、楽天カードがブラックの人が審査に通る確率は、

 

約10%

 

あります。審査に通る確率が高いので、ブラックな人は狙い目のクレジットカードです。

 

 

Yahoo! JAPANカードはブラックでもそこそこ審査に通る

 

Yahoo! JAPANカードは、楽天カードほどじゃないけど、そこそこ審査に通ります。このブログの統計では、ブラックがYahoo! JAPANカードの審査に通る確率は、

 

約5%

 

くらいです。楽天カードの審査に通る楽率には劣りますが、それでも他のクレジットカードよりも高い数値です。

 

その証拠に、ブラックな私が他のクレジットカードでキャッシングしまくっていても(ちゃんと返済はしている)クレジットカードを発行してくれました。そう、Yahoo! JAPANカードには温情発行があります。

 

温情発行というのは、2chでよく使われる言葉で、ショッピング枠は限りなく少ないけれど、発行してくれることです。私みたいに、他のクレジットカードでキャッシングしまくりでキャッシング枠が天井に達していても、温情発行してくれます。

 

温情発行の時のYahoo! JAPANカード利用枠は、なんと10万円しかありませんでした(笑)でもとてもありがたかったです。

 

とにかく、まずはどれでもいいので、ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを作って、クレヒスを積むことが重要です。

 

 

P-one FREXYは請求金額が安くなるって本当!?

  • ポイントとか別にいらない
  • ポイントの管理が面倒
  • ブラックだからクレジットカードの審査に通りたい

 

こんな願いをかなえてくれるのが、ポケットカードが発行するP-one FLEXY。P-one FLEXYの最大のウリは、

 

請求金額が安くなる

 

ということ。P-one FLEXYをでいっぱい買い物をしちゃっても、ちょっとだけ安心。使った金額から、

 

1%OFF

 

してくれた金額が請求額になります。たかが1%、されど1%ということで、請求金額が安くなるのはいいですよね。

 

またP-one FLEXYは、一応ポケットカードのポイントも付くんですけど、ポイントは別に貯まらなくていいよという方にはおすすめです。

 

P-one FLEXYはブラックでも審査に通る可能性あり

 

また。ポケットカード P-one FREXYもブラックが作れるクレジットカードの1つです。なぜブラックが作りやすいカードなのかというと、

 

 リボ払いカード

 

だからです。

 

リボ払いというと金利を取られそうなイメージをおもちの方が多いと思いますが、リボ払いカードって、毎月返済する金額を自分で決められるというメリットがあります。 これはどういうことなのかというと、例えば今月3万円カードで使ったとすると、返済する金額を5万円にしておけばリボ払いにはならず、一括で払うことになります。

 

つまり、毎月返済する金額を例えば5万円など高い金額に設定しておくと、5万円以内にカード利用を抑えるとリボ払い金利がかからず、一括支払いになるということなんです。

 

P-one FREXYカードは万が一、自分で設定した毎月返済する金額よりも多くなってしまった場合、リボ払いになる最初の月はリボ払い金利が無料になります。

 

ですので、どうしてもリボ払い金利を取られたくない方は、翌月に毎月返済する金額を超えた分を銀行振り込みなどであらかじめ返済しておけば、翌月のリボ払い金利がとられないということになります。

 

ポケットカードのP-one FREXYカードはリボ払いカードですが、毎月返済する金額を高い金額に設定しておけば一括払いと同じになるので、普通のP-oneカードよりもポイント還元率が倍になっているのでお得なんです。

 

しかも年会費は永年無料で、毎月のカード利用の金額から1%分を割引してくれるカードなので、面倒なポイントの管理がいりません。

 

P-one FREXYカードのデメリットは、

 

  • ETCカードが作れない
  • 国内、海外旅行保険がない

 

これくらいです。

 

ブラックな方は、このP-one FREXYカード以外にも、楽天カードなどのクレジットカードでもETCカードは作れますので、他のクレジットカードでETCカードを発行してもらうといいでしょう。 

 

国内、海外旅行保険も付いてはいませんが、これも他のカードに付いているので、旅行に行かれる時の決済は他のカードで行って、保険を付けるというようにしましょう。

 

このようにポケットカードのP-one FREXYカードはリボ払いカードですが、一括で払うことが出来るし、カード利用金額から毎月1%割引してくれるカードなので、ポイント管理が面倒な方は突撃してみてはいかがでしょうか?

 

 

ニッセンマジカルJCBカードはポイントサイト経由がおすすめ

ブラックでも審査に通るかもしれないと言われているクレジットカードが、

 

 ニッセンマジカルクラブTカードJCB

 

です。

 

ニッセンマジカルクラブTカードはポイントサイトで申し込むとオトク

 

 

ニッセンマジカルクラブTカードは、Yahoo! JAPANカードや楽天カードと比べると、入会や利用ポイントはもらえません。なので、他のクレジットカードよりもお得感は低くなっています。

 

そこで入会ポイントではないですが、ポイントサイトでニッセンマジカルクラブTカードを申し込んで審査に通ると、ポイントサイトのポイントがもらえるのでオトクです。
ポイントサイトというのは、そのサイト独自のポイントを設けているサイトで、楽天市場やYahoo!ショッピングなどで買い物をする場合も、ポイントにまず行ってから、ポイントサイトのバナーから楽天市場やYahoo!ショッピングに行って買い物をするとポイントがもらえるというサイトです。

 

ポイントサイトのポイントは、他のポイントやマイル、現金にも交換ができるのでオトクです。ポイントサイトで、ニッセンマジカルクラブTカードを取り扱っているポイントサイトでおすすめなのが、

 

ハピタス

 

です。ハピタスでニッセンマジカルクラブTカードの審査に通ると、

 

1800ポイント

 

がもらえます。この1800ポイントは現金に交換すると、1800円になるのでオトクです。

 

ハピタスの無料会員登録で1000ポイントプレゼントキャンペーン中!

 

 

ハピタスでは、2018年4月20日までに、このブログから無料会員登録をすると1000ポイント、いつもより多くもらえます。

 

いつもは無料会員登録をすると、30ポイントしかもらえないんですが、2018年4月20日までに、このブログから無料会員登録をすると。30ポイントに加えて、1000ポイントもらえるのでオトクです。

 

ニッセンマジカルクラブTカードの審査に通って1800ポイント、このブログから無料会員登録をして1000ポイント、ハピタスに無料会員登録で30ポイントの合計2830ポイントもらえることになります。

 

2830ポイントは、ハピタスで現金に交換をすると、

 

2830円

 

もらえます。

 

 

このブログから無料会員をして、1000ポイントもらうためには条件があって、

 

2018年5月31日までに300ポイント以上交換する

 

という条件をクリアすればもらえます。ニッセンマジカルクラブTカードの審査に通ったらもらえる、ハピタスの1800ポイントを現金に交換すれば難なくクリアです。

 

ですので、この紹介de1000ポイントは、だいぶあとでもらうようになります。

 

もうどのクレジットカードにも相手にしてもらえないという方は、ハピタスでニッセンマジカルクラブTカードを申し込んで、夢のクレジットカードをオトクにゲットしてみませんか?

 

 

超ブラックがクレジットカードの審査に通る方法とは

 

 

ここからはブラックな人がクレジットカードの審査に通るポイントを簡単にまとめていきます。

 

クレジットカード申し込まれる前に、いくつか気を付けたいことがあります。

 

キャッシング枠は「なし」または「0円」にする

 

試しにキャッシング枠を付けて申し込んでみたら、見事に審査に落ちました。 ですので、キャッシング枠はなしにしましょう。

 

 

クレジットカードの審査に落ちたら、半年以上空ける

 

クレジットカードを申し込んで審査に落ちたら、信用情報機関に落ちた経歴が残ります。

 

信用情報機関というのは、クレジットカードの審査をする際に、クレジットカードの会社が参考にしている期間で、クレジットカードの返済や申込み履歴などが掲載されている機関です。

 

一度審査に落ちて次にまた申し込む時に、次のクレジットカードの会社が信用情報機関を参考にしますので、クレジットカードに落ちた形跡があると疑い始めます。
こうなってしまうと審査に通らなくなります。 クレジットカードの審査に落ちた経歴が残るのが半年なので、半年空けると経歴が消えるのでまた申し込めるというわけです。

 

この方法で、ブラックの人でもクレジットカードの審査に通ったので、この情報は確かだと思います。

 

審査に通るかもしれないクレジットカード

 

このブログでもお伝えしていますが、ブラックでもクレジットカードの審査に通りそうなクレジットカードを選ぶのは重要なポイントです。

 

過去の経歴がどうであれ、審査が甘いクレジットカードをまずはゲットしてクレヒスを積み信用を得ると、自分の欲しいクレジットカードが作れます。 まずはどんなクレジットカードでもいいから審査に通ることです。

 

このブログでは、超ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを紹介していますが、なんといってもブラックでも一番審査が通りやすいと言われている、楽天カードがいいと思いますので、まずは作ってみてはいかがでしょうか?

 

楽天カードの審査に通る方法

 

楽天カードは審査に通りやすいことで有名ですが、それでもやっぱり審査に落ちてしまう場合があります。審査に落ちやすい方は、

 

  • 以前楽天カードに入会していたが退会した方
  • 高属性でプラチナやゴールドカードをお持ちの方
  • 結構借金がある方

 

こんな方が、楽天カードの審査に落ちやすいと言われています。

 

以前楽天カードを持っていて退会した方は、退会した理由によりますが再度申請しても通らない場合があります。 これはどこのクレジットカード会社でも同じですね。

 

次に他にもクレジットカードを持っていて、ショッピング枠やキャッシング枠が何百万とあるため、これは発行しても楽天カードは使ってもらえなさそうだぞと判断された場合は、審査が通らない場合があります。

 

最後に結構借金がある方ですが、私も1社の借金を踏み倒し中ですが、楽天カードが発行されました。 でも楽天カードもCICなどの信用情報機関は覗きますので、どれくらい借金があるのかは把握しているはずです。

 

クレヒスと言って他のクレジットカードを持っていて、ちゃんと遅れないで返済している、いわゆるクレヒスを積んでいる状態だと借金が結構な金額があっても、楽天カードでも返済してくれるであろうということで、審査が通る場合があります。

 

私のように1枚もクレジットカードを持っていなくて、楽天カードが初めてのクレジットカードの場合は、

 

 ケータイ支払いの返済を滞りなく行う

 

ことでクレヒスを積んでいると楽天カード側が判断し、発行されることもあります。

 

私はケータイを2年契約にしていますが、料金の支払いが遅れることがなかったので、これが良かったのではないのかと思っています。 また、楽天カードを申し込む時に、

 

 キャッシング枠を「なし」に設定する

 

というのも重要です。

 

楽天カードだけではなくどのクレジットカードでも、キャッシング枠を申し込むのか、どれくらい希望するのかを聞いてきます。 その時にキャッシング枠を「なし」や「0円」に設定することで、またお金を借りることはないだろうと判断し、発行されることもあります。

 

私もこのキャッシング枠を「なし」にして申込みをしたら、審査に通りました。

 

このように楽天カードの審査に通る方法は、ケータイ料金の支払いを滞りなく行うことと、キャッシング枠を「なし」にすることで、ある程度の信用は得られます。 このやり方で審査に通るかもしれませんので、ブラックな方でも楽天カードが作れるというわけなんです。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。

 

 

楽天カードの入会ポイントが7000ポイントが狙い目!?

 

 

2018年4月13日現在、楽天カードの入会ポイントが、通常は5000ポイントのところ、

 

7000ポイント

 

にアップする時期があります。入会ポイントがアップする時期は、

 

楽天カードの審査に通る確率も1〜2%ほどですがアップする

 

と、手元の集計ですがでています。

 

ほんの少しだけですが、審査に通る確率が上がるので、クレジットカードになかなか通らないという方は、この時期に申し込んだ方がいいです。入会ポイントがいつもより2000ポイントもアップするので、楽天市場などで2000円分の買い物が多くできてしまうのでオススメです。