必見!超ブラックでも作れるクレジットカード特集!

超ブラックでも作れるおすすめのクレジットカードはこれだ

 

みなさん こんにちは 私のブログへようこそ♪

 

このブログは、超ブラックな私が実際にクレジットカードを申し込んでみた感想や、審査に通る方法などをまとめているブログです。 また、超ブラックでも審査に通りやすそうなクレジットカードをランキング形式で紹介しています。

 

このブログからクレジットカードを申し込まれた方で、夢のクレジットカードをゲットされた方が何人もいらっしゃいますが、申し込まれた方の中で審査に通られる方は20%以下という狭き門になっています。 その点をご了承のうえで、お申込みいただけると幸いです。

 

ではこれから、ブラックな方でも審査に通りそうなおすすめのクレジットカードを、ランキング形式で表にしてまとめていきます。

 

このブログから申し込まれて一番審査に通る確率が高いのが、

 

ACマスターカード

 

です。

 

ACマスターカードはブラックの強い味方のようで、まずはACマスターカードでクレヒスを積むと、自分の好きなカードを作れるようになります。 まずはどれでもいいので、1枚のクレジットカードを作ってクレヒスを積むことが重要です。

 

半年以内にクレジットカードを申し込んだことがない方は、ACマスターカードに突撃してみてはいかがでしょうか?

 

これからお知らせするクレジットカードは、ブラックの人が必ず審査に通るとは限りません。 ACマスターカード、楽天銀行デビットカード以外は、審査に通らない方がほとんどですので、ご了承のうえお申し込み下さい。

 

 

楽天カードの特徴

● 承認率約12%

● 週末の申込みで8000ポイントもらえる

● 楽天市場利用で100円で2ポイント

● ETCカードも作れる

● 入会ポイントの一部は期間限定ポイントなので注意

価格 0円
評価 評価4
備考 年会費永年無料

ACマスターカードの特徴

● 審査に通る確率が高い

● 最短30分審査

● むじんくんで即日受取りが可能

● コンビニATMでも支払いが可能

● パートやアルバイトでも持てる

価格 0円
評価 評価5
備考 年会費永年無料

P-one FREXYの特徴

● 支払請求時に1%OFFになるお得なカード

● もちろんポイントも貯まる

● リボ払いカードだが一括払いも可能

● 比較的審査に通りやすい

● クレヒスが付く

価格 0円
評価 評価3
備考 年会費永年無料

ファミマTカードの特徴

● ブラックでも審査に通る可能性がある

● 年会費がずっと無料

● ファミマで見せるだけでもポイントが貯まる

● 火曜土曜にファミマで使うとポイント5倍!

● Tポイントカードなので余計なカードが減らせる

価格 0円
評価 評価3.5
備考 年会費永年無料

 

以上がBEST5です。

 

このように、ブラックでもクレジットカードを持てるので、自分に合ったクレジットカードに突撃してみて下さい。

 

おすすめのクレジットカードの審査に突撃をしても、審査に通らないこともありますのでご了承下さい。

ACマスターカードの審査に通る確率はどれくらいなのか

このページでは、ACマスターカードに申し込んだ人は、どれくらいの確率で審査の通っているのかを書いていきます。

 

このブログからクレジットカードを申し込んだ方で、一番審査に通る確率が高いのが、

 

ACマスターカード

 

です。

 

2016年1月にこのブログから、ACマスターカードに申し込んだ方が

 

 39名

 

いらっしゃいました。

 

このなかで、ACマスターカードの審査に通った方が、なんと!!!

 

24名

 

いらっしゃいました。 ACマスターカードの審査に通る確率が、

 

 61,5%

 

にもなっています。 つまり、

 

6割以上の確率でACマスターカードの審査に通っているので、どうしてもクレジットカードを作りたい方は、ACマスターカードがおすすめです。

 

ちなみに、このブログで第2位にしている楽天カードの審査に通る確率は、

 

約16%

 

になっています。

 

楽天カードは、このブログから申し込んだ方で2割くらいしか審査に通らないのですが、ブラックな方でも審査に通ることがあるのでおすすめはしています。

 

審査が甘いACマスターカードを作ってクレヒスを積めば、自分の好きなクレジットカードを作ることができますので、まずはACマスターカードに申し込んで使って返済して、クレヒスを積んでみてはいかがでしょうか?

 

【審査の通るかもしれない!?】ACマスターカードはこちら

 

ACマスターカードの審査に通る方法とは

超ブラックでもクレジットカードが作れそうな、ランキング第1位のACマスターカードは、どうやったら審査に通るのかをまとめていきます。

 

ACマスターカードは、このブログで、超ブラックでも一番審査に通る確率が高いクレジットカードなんですが、さらに審査を通りやすくする方法は、

 

 店頭で申し込む方法

 

です。

 

ACマスターカードは、アコムのお店でもカードが作れます。 アコムのお店に行って、「クレジットカードを作りたいんですけど」と言えば、クレジットカードを作れる確率が最も高くなります。

 

しかし、私のようにお店に行くのが恥ずかしい方や、いろいろ根掘り葉掘り聞かれたらどうしようとか思われる方は、審査に通る確率が少し下がるうようですが、スマホやPCでネットで申し込まれるといいでしょう。

 

ACマスターカードはスマホやPCで申し込んで、街の中に設置していある、むじんくんで受け取ることが可能です。 スマホかPCで申し込んでから、30分〜1時間後くらいに審査の結果が送られてきます。

 

審査に通ると実際に申し込むわけですがこの時に、自宅か勤務先の近くにむじんくんがあれば、むじんくんで手続きをすればその場ですぐに発行してくれます。 むじんくんが近くにない方は郵送してもらえるんですが、申し込んでから翌々日に発送されます。

 

アコムの店頭で申し込む方法が一番審査に通る確率が高くなりますが、ネットで申し込んでも他のどのクレジットカードよりも審査に通る確率が高くなるようです。

 

まず初めは、どんなカードでもいいので1枚クレジットカードを作ってクレヒスを積むことが大事です。ACマスターカードもクレヒスの対象になっていますので、どうしてもクレジットカードが欲しい方は、突撃してみてはいかがでしょうか?

 

【審査の通るかもしれない!?】ACマスターカードはこちら

楽天カードはどうやったら審査に通るのか

楽天カードはどうやったら審査に通るのかを、まとめていきます。

 

そもそもみなさんがクレジットカードを欲しいと思う理由の1つに、

 

ネットで申し込むとすぐに決済されて便利

 

だということがあると思います。ネットで何かを購入する時に、支払方法を銀行振り込み時の手数料や代引きを選ぶと、手数料がかかりますよね。

 

ネットのお店によっては銀行振り込み払いがなく、代引きしか支払い方法がないお店があるので、クレジットカードがあればすぐに決済されるしポイントも貯まるし、便利ですよね。

 

楽天カードに申し込む前に私は、

 

楽天銀行デビットカード

 

を申し込みました。 テレビで、アメリカでデビットカードが流行っているというニュースを聞き、使ってみようと思いました。

 

でも楽天銀行デビットカードは、ほんの2週間くらいしか使っていないのですが、クレジットカードみたいな使い方なのでめちゃ便利だと思いました。

 

でもやっぱ楽天カードが欲しかったので、楽天ポイントが5000ポイントをもらえるという誘惑もあり、楽天カードに突撃してみました。

 

ちなみに私はキャッシング枠を0円にして申し込みをしました。

 

申込みをしてから1時間くらいしてから、自宅の固定電話に電話がかかってきました。 ちなみに電話番号は、市外局番のIP電話です。

 

楽天カードからのこの電話は、いわゆる在宅確認の電話ですよね。本当に住んでいるのかの確認だと思います。

 

確認の電話が終了して数分で楽天カードからメールが来て、その件名が、

 

「カード発行手続き完了のお知らせ」

 

でした!!キターーーー!! 欲しかった楽天カードなので、思わずPCの前でガッツポーズをしてしましました^^

 

キャッシング枠0円で、ショッピング枠は50万円付いていました^^
これが、どれくらいいいのかどうかわかりませんが、とにかくうれしかったですね。

 

 

ところでうちの弟が、楽天カードの審査に落ちました。。。 弟はどうやらブラックみたいなんですが、ブラックでも楽天カードに落ちる場合もあります。

 

でも実際のところ、楽天カードは審査してもらわないと通るかどうかわからないので、とにかく申し込まれるといいと思います。

 

楽天カードの審査に通る確率は、このブログの集計です。
楽天カード公式のアナウンスではありませんので、ご了承下さい。

 

【審査に通る確率約10%】楽天カードはこちら

超ブラックがクレジットカードの審査に通る方法とは

 

ここからはブラックな人がクレジットカードの審査に通るポイントを簡単にまとめていきます。

 

クレジットカード申し込まれる前に、いくつか気を付けたいことがあります。

 

 

キャッシング枠は「なし」または「0円」にする

 

試しにキャッシング枠を付けて申し込んでみたら、見事に審査に落ちました。 ですので、キャッシング枠はなしにしましょう。

 

 

クレジットカードの審査に落ちたら、半年以上空ける

 

クレジットカードを申し込んで審査に落ちたら、信用情報機関に落ちた経歴が残ります。

 

信用情報機関というのは、クレジットカードの審査をする際に、クレジットカードの会社が参考にしている期間で、クレジットカードの返済や申込み履歴などが掲載されている機関です。

 

一度審査に落ちて次にまた申し込む時に、次のクレジットカードの会社が信用情報機関を参考にしますので、クレジットカードに落ちた形跡があると疑い始めます。

 

こうなってしまうと審査に通らなくなります。 クレジットカードの審査に落ちた経歴が残るのが半年なので、半年空けると経歴が消えるのでまた申し込めるというわけです。

 

この方法で、ブラックの人でもクレジットカードの審査に通ったので、この情報は確かだと思います。

 

 

審査に通りやすいクレジットカードを申し込む

 

このブログでもお伝えしていますが、ブラックでもクレジットカードの審査に通りそうなクレジットカードを選ぶのは重要なポイントです。

 

過去の経歴がどうであれ、審査が甘いクレジットカードをまずはゲットしてクレヒスを積み信用を得ると、自分の欲しいクレジットカードが作れます。 まずはどんなクレジットカードでもいいから審査に通ることです。

 

このブログでは、超ブラックでも審査に通りやすいクレジットカードを紹介していますが、なんといってもブラックでも一番審査が通りやすいと言われている、ACマスターカードがいいと思いますので、まずは作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【審査の通るかもしれない!?】ACマスターカードはこちら

なかなか審査に通らないクレジットカード

私が、クレジットカードの審査に落ちたのが、

 

  • セブンカードプラス
  • NTTグループカード

 

の2つ。

 

この2つのカードがなぜ落ちたのかというと、連続でクレジットカードを申し込んでいたから

 

です。

 

クレジットカードを何枚も連続で申し込んだらどうなるのかを、実験してみました。

 

セブンカードプラスの失敗談の記事はこちら

 

NTTグループカードの失敗談の記事はこちら

 

私が審査に落ちたセブンカードプラス、NTTグループカードの他にも普通の方でも審査に通りにくいカードがあります。 ゴールドカードやプラチナカードの除いたカードなんですがそれは、

 

  • セゾンカード全般
  • エポスカード
  • Viewカード

 

マルイのエポスカードは、多重申込みには厳しいカードです。 ちなみに私の弟がクレジットカードを多重申込みしていたようで、エポスカードはやっぱり落ちました。 エポスカードは審査も厳しいので、ブラック属性では通らないかもしれません。

 

最後にJR東日本のクレジットカードViewカードなんですが、Suicaが搭載されていて大変便利なので一見通りやすそうに見えるんですが、審査の基準が謎で、ブラックの人がこの謎審査に通ることは難しいと思います。

 

借金もないエリートサラリーマンでもなぜかViewカードの審査に落ちることがあるので、ちょっとよくわからないカードです。

 

このようにブラックが作れないクレジットカードもありますので、ACマスターカードなど、ブラックでも作れるクレジットカードの審査に突撃された方がいいかと思います。